So-net無料ブログ作成
検索選択

次から次へと。。 [つぶやき]

同居している父が、何だかこの頃忘れっぽいなと思っていたら

毎年しっかりやっている確定申告の書類が完成していないことがわかりました。

すでに〆切りはとっくに過ぎているのに・・・

思えば、3月に入った頃、計算が合わない合わないと言って

計算機が壊れているとまで言って、いくつも計算機を買い変えていたりして・・

そのころから、書類は何も進んでいない事がわかりました。

急いで、夫と私が手伝って、ようやく申告は終えたのですが・・・

先日も私の車の車検だったのですが

いつまでも父に頼れないと思い、父に手伝ってもらい、初めて自分で車検を受けました。

その時も、これがない、あれはどこにしまった、だの

物忘れがハンパ無い父なのでした。

これはおかしいということで、病院に。。。

脳のMRIは異常なし、ただ記憶のテストで引っかかる部分があり

認知症に進むのを予防する意味で薬を処方されました。

認知症とはっきり診断された訳ではありませんが

診断されたら、車の運転はできなくなります。

お客さんに迷惑がかからないうちに、事業を閉じることとなりました。

父はやめたくないので、何度も口論になり、ようやく昨日決心させました。

すでに受けている仕事の後始末、銀行関係の清算、自己所有の車の整理、など。。。

仕事の合間にすこしづつやっていますが、色々考えると眠れなくなってしまう日が続いています。

震災で被災したわんこの里親に登録をしているものの、ちょっと思いとどまってしまっています。。。



原発に関して、うちの子供たちがまだ小さいときに

原発の勉強会や、反対の署名運動をしたりしていたことがありました。

東海村の事故など、ちょっと聞きかじっただけでも恐ろしくなるような実態でした。

加えて、主人の実家は柏崎刈羽原発から5キロ以内にありますので、

今回の事が起こる前にも、色々と情報を気にしてはいました。

安全だ、いや、危険だ、と様々な意見が飛び交う中で

私が指針にしているのは、この頃はかなりテレビに出ていらっしゃるT教授です。

トンデモ博士と、批判も多いかたですが

T先生のブログでは、素人にもわかりやすく説明して下さっていて

すっきりと納得のいく理論で、危険は危険としてしっかりと受け止め

私たちが自己防衛するべき範囲をはっきりと示して下さっているので

私は信頼している先生です。

その先生によると、福島原発自体の危険はほぼ収まったらしいです。

勿論、放射性物質についての問題は続きますが。。。

震災直後、和歌山県の高速道路を走っている時、たくさんの風力発電の風車をみました。

その時は娘と、「みんなこれにすればいいのにね!」などと言っていましたが

ちょっと調べてみたら、風力発電にもデメリットがあるのですね・・・[たらーっ(汗)]

難しい問題だぁ・・・・




ニュースで知ったのですが、何年か前に訪れた平家落人の里、湯西川温泉の伴久ホテルが

つぶれてしまったということです。

人気のあったホテルだったのに、残念です・・・

震災の影響がいろいろなところに波及していますね。。。。

みんな、平穏と元気を取り戻してほしいです。













nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。